" />

精神障害で悩む方向けの、実際の体験談を元にした奮闘記ブログ

精神病や不眠症などの悩みと本音

精神病や鬱の生活と本音

精神病で引きこもりの原因となる人はどういう人が多い?

更新日:

 

 

今や引きこもりという言葉は珍しくない分類になりましたが、実際に精神病からの引きこもりに陥るケースは非常に多いものです。

 

 

そこで今回引きこもりになりえる精神病の人がどういった原因で陥ってしまうのかを話していきましょう?

 

 

精神病の引きこもりの原因で多くは10代と20代がキッカケで起こる

 

10代

 

これに関してはどういう事かというと「思春期世代」と「社会人初期世代」の部分で起こるという事になります。

 

 

 

簡単に言ってしまうと「学生」と「社会に出てからの人間関係が慣れてない」世代と言い直しましょう。

 

 

 

実際に引きこもりに陥る精神病の発症年齢は10代から20代前半に多い事が分かっています。

 

 

 

では何故その世代に精神病で引きこもりになってしまうのかを説明していきましょう。

 

 

精神病で引きこもりになる原因として10代の学生が精神病になって引きこもりになってしまう理由とは?

 

引きこもりになってしまう原因とは

 

基本的に「イジメによるもの」「恋愛の揉め事による事情」「家庭の圧力による挫折から来るもの」から発生する事が多いですね。

 

 

 

実際に理由はこの上記の3つ以外の理由からもありますが、引きこもりになってしまう自由としては人間関係が絡んでしまう3つの事由が今の所一番相談内容として心療内科に来られている方は多いですね。

 

 

 

実際の3つの事例を実際に起こった内容の患者様の体験談を通して話していきましょう。

 

 

精神病の引きこもりの原因としてイジメによる理由

 

イジメから精神病になる理由

 

これに関しては思春期の精神病は何故増え続けているのか!?を参照頂ければご理解いただけるかと思いますが、基本的に学校内や塾の人間関係からの価値観の大きな相違や意見の違いからイジメに発生してしまう事で、そのイジメが心に大きなトラウマとなってしまって外に出る事に対する恐怖を植え付けてしまいます。

 

 

イジメによる精神病が持つ外に出る恐怖とは?

 

 

このタイプの引きこもりは「家にいれば安全」「外にいたらイジメた人間がいる」という気持ちから他者を極端に拒絶して自分自身を極端に安全な方向へ潜在的に誘導したパターンがイジメによる精神病からの引きこもりに陥る特徴です。

 

 

精神病の引きこもりの原因として恋愛の揉め事による事情による理由

 

恋愛の揉め事

 

これに関しては子供の頃に精神病を初めて患った患者様の体験談を参照頂ければと思いますが、実際に恋愛からの問題で引きこもりになる位の重篤の精神病になる方は多いですね。

 

 

 

このタイプの精神病の特徴は「恐怖ではなく」「人間不信の要素が強い」のが特徴になりますね。

 

 

引きこもりから人間不信が関係する理由

 

 

簡単に言ってしまうと「誰も信用できない」という事で「明らかに他者を避けてしまっている」事から、誰にも会わなくていい環境を作り出した結果が引きこもりになるという事です。

 

 

精神病の引きこもりの原因で家族の圧力からくる挫折で引きこもりになるパターン

 

家庭環境の中で起こる子供の精神病

 

これは基本的に「エリート思考な世間体を気にする家庭」に陥りやすい特徴が大きいです。(詳しくは子供の精神病はこれからも増加していくのは何故?を参照)

 

 

 

さてこれがどういう事かというと、「子供に自分の将来を強く託している」「子供に自分の思想を強要している」というのを親が行っている事になります。

 

 

 

そしてその託されたり強要された事に対して、子供からすれば「応えなければいけない」という環境を作ってしまい、いつでもその努力を行い期待に応えようとするが、その難易度が高すぎて答えられなくなった場合、親のフォローがあるか無いかで「子供の引きこもりになる確率を大きく左右させてしまう」事になります。

 

 

家庭の圧力から引きこもりになる特徴として

 

 

家庭の圧力に対して「心の大きなストレス元」となっているので「それから逃げたいという気持ち」が生まれ「存在自体を隔離したい」という気持ちが生まれてしまい「家庭内での孤立」を望んでしまう事が家庭の圧力からの引きこもりになる特徴ですね。

 

 

 

※期間が長いと家族のせいにして「自分主体の考え方」になりますので、我が儘になりやすいのも特徴ですね。

 

 

精神病の引きこもりの原因で20代世代でいう社会人世代の内容とは

 

社会人世代の20代の精神病の原因

 

これに関しては原因は分かり切った内容になりますが、「セクハラ」「パワハラ」「ブラック企業の環境」によって精神病(主に鬱が多い)に陥り引きこもりになってしまう方は年々増加しています。

 

 

 

では社会人の精神病の原因の内容から、どう引きこもりに繋がっていくのかを話していきましょう。

 

 

社会人初期になるとメンタルを壊される事が多い

 

社会人になるとパワハラを受けやすい

 

先ずは最初の入社の頃に持った志をへし折られる事が多いですね(業務の量の多さと人出不足による評価基準の違い)

 

 

 

そこから上司の理不尽な業務の要求(答えないと見せしめにパワハラを受ける事多し)や女性社員に対して欲求発散の発言や言動(応えないとパワハラに変更)という人間関係の悪辣な環境。

 

 

 

そして最後は社員を駒としてしか考えていない「残業超過」「違法残業」「違法出勤」を強要して「自己管理の義務を果たせない状況」が作られてしまう社畜と思わせる環境

 

 

 

これらの環境で社会人としての挫折を覚えてしまい、それがトラウマになり「社会にでる恐怖」を植え付けてしまうので、そこから社会に復帰する事を拒んでしまい引きこもりになってしまいます(この場合は仕事しないだけで外には出れる事が多いです)

 

 

精神病で引きこもりの原因として若い世代以外にもなってしまう方は増えてます。

これに関しては私が働いている心療内科の患者さんを見ていると分かるんですが、結構若い世代以外にも「30代や40代や50代以降の患者さんも多くなってきた」という事実があり、何故こういう事が起きたのかというと仕事やプライベートでの人間関係の内容や人間関係以外の内容の方が多いですね。

 

先ずは仕事という事でしたら「パワハラ」という仕打ちを受けてる場合が多く、プライベートで言うと「家の事情(つまりは離婚問題)」だったり、人間関係以外という内容でしたら「多額の借金(事業の失敗などによる)」ものから精神的な大きな負担となってしまってる事がキッカケになってしまっていますね。

 

実際に私が働いている心療内科の患者さんの話を聞いてみると、ほとんどがそういった事情で人間関係を拒絶して家にいる事が多くなる事から「引きこもりになってしまった」という方は年々増加しています。

 

なので今は若者の引きこもりだけに注目されず、壮年期の引きこもりの内容にも社会問題として注目されていますね。(その中の大半が精神病になってしまった事による原因の方が多いです)

 

 

精神病の引きこもりの原因を改善するにはどうすれば良いのか?

 

引きこもり系の精神病の改善法とは?

 

これに関しては「無理やり元の環境に復帰させようとしてはいけない」という事を覚えておいてください。

 

 

 

というよりも強引に元の環境に戻そうとしてしまえば「余計拒絶する気持ちが強くなり更に悪化」してしまう可能性が極めて大きいので非常に慎重さを要求してしまいますので注意してください。

 

 

 

なので「ストレス元の反対方向に」進むようにしてください。(ただこれは初期段階の話になりますので延々とやる事ではありません)

 

 

精神病の引きこもりの原因を追究する前に出来れば事の事前の最初から心療内科で相談する事をお勧めします

 

 

心療内科での対策

 

引きこもりになる段階まで「さすがに違和感を感じない事はない」と思いますので、出来るだけアンテナを張って子供を見ていれば気づく事が出来ると思いますので、異変を感じた時点で「勝手に大丈夫と思わず」に「専門家へ相談」するようにしてください。

 

 

 

実際にそうする事によって「引きこもり」になるまでに食い止める事が出来るケースもあります。

 

 

 

しかし一軒の心療内科の意見だけを信じずに様々な心療内科で受診を行って、最終的に貴方の状態に合わせてくれる心療内科を探す事を推奨いたします(何故私がこういう事を言うのかというと精神科医が精神病を一番理解していない体験談を参照ください)

 

 

精神病の引きこもりの原因についての結論

 

 

引きこもりになる位の精神病(鬱なども含みます)も今や日本では大きな問題となっており、そして昔は10代や20代が多かったのですが、今は30代や40代と上の年齢層も精神病になる方が多いのも現状として辛い所ですね。

 

 

 

対策としては引きこもりになってからは難しいですが、精神病の全体的な共通方法になりますが精神病になる前に異変に気付く事が「引きこもりを防ぐ」に繋がる事が出来ます。

-精神病や鬱の生活と本音

Copyright© 精神病や不眠症などの悩みと本音 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.