" />

精神障害で悩む方向けの、実際の体験談を元にした奮闘記ブログ

精神病や不眠症などの悩みと本音

恋愛以上の関係の精神病での悩みと本音

不眠症の彼女と付き合うと大変な事情

投稿日:

今では精神病も多い問題となってきましたが、それに準じて不眠症の症状も多くなってきている事はご存知でしょうか?

 

その内容を踏まえながら、今現在では精神病の方と交際される方も多いですし、勿論不眠症の方と付き合うといった方も少なくはありませんので、そういった意味で今回は不眠症の彼女を付き合うと大変である事情を話していきましょう。

 

不眠症の彼女を付き合うと大変なのは用事がスムーズに行う事が出来ない事が多い!!

これは不眠症の方と付き合っている方なら分かると思いますが、実際に不眠症の彼女を始めとして恋人と付き合ったにして、用事がスムーズにいく事の方が難しいです。

 

特に不眠症の症状が重たくて、朝が特に起きれない状況で朝に行われる用事に関しては基本的に、間に合わないという様な事情が起こってしまい、それでスムーズに行われなくなるという事は良くありますね。

 

基本的に不眠症の方は夜寝れないといった方が多いので、それを無理やり薬で飲んでいる事になりますから、そうなってくると薬の成分や量が強ければ強い程、当然それは起こそうとしても難しいものとなってしまいますので、それが朝などに起きれない事情となってきているんですね。

 

では不眠症の彼女に対して大変な事についてなんですが「デートの待ち合わせを早めにできない」という事と「同棲したら結構大変」という内容が多いので、この部分を深掘りして話していきましょう。

 

不眠症の恋人と付き合って大変な理由がデートの待ち合わせを早めにできない

これは不眠症の恋人と付き合っている方にとっては一番多い内容の事ではないでしょうか。

 

実際に不眠症の恋人と付き合って、何かしらの用事で待ち合わせをした場合に「朝しか空きがない事情で待ち合わせを行う」という事をした場合に、不眠症の症状が強い方のほとんどが寝過ごして思いっきり遅刻してしまうという事態が起こってしまい、そしてそれも小さい時間の遅刻では無く、数時間という大きい時間の遅刻になってしまい完全にドタキャンレベルの内容になってしまいます。

 

実際にそういう事が私も昔ありましたので「私の彼氏が元々強い不眠症だった為」に朝の映画の約束をしたら、実際に映画を見たのが夕方からという感じの状況になりやすいという事ですね。

 

なのでそういった事から不眠症の恋人とデートをする際は基本的に昼以降というより夕方から行うという方は多いです。(特に薬の成分が強い場合はその傾向が強くなりますね)

 

簡単に言ったら夜の時間帯のデートが多いといった方がいいですね。(大体夜型になります)

 

 

不眠症の恋人と付き合って一緒に同棲したら大変である

これは正直に言って経験上で言いますが凄く大変でした!!

 

例えば互いの寝る時間帯が別々になってしまっているので、例えば私が行動する時間帯は相手が寝ている事も多いので、こういう時は行動するときは相手を起こさない様に行動する事が多かったので、結構気を使う事は多かったですね。

 

そして何がもっと大変なのかというと、これが仮に不眠症のパートナーが仕事をしているという状況にある場合は、朝自分で起きれない可能性が極めて高いので、そういう時は基本的に私が起こしてあげる事が極めて多く、そしてそれも不眠症の薬の成分によっては中々起こしても起きてはくれない苦労もありました。

 

結構強めに起こしたにも関わらず、全然反応も薄いし、最終的に完全に起こせたという状況になったのは1時間後という凄い状態になっているんですね。(これは強い不眠症の方と同棲すれば分かると思います)

 

ですので不眠症だからという理由で簡単と思って同棲したら、本当に同棲してからの大変な状況に身を置く事が多いので、経験から説明しておきます。

 

不眠症の彼女と上手く付き合っていくには

これは非常に簡単な事になりますが、やはり方法として相手の起きれる時間帯に合わせる事が一番の方法になりますね。

 

出ないと相手が起きていないとデートも成り立たないし、同棲しても上手く時間を合わせる事は難しくなってくるからです。

 

なので一番の方法というのは付き合っている時に会う時間単の調整は、夕方近くなど相手が活動しやすい時間帯にして、同棲している時の仕事に関しては相手が起きて支障がない時間帯の仕事をしてもらうのが一番いいでしょうね

 

ただ薬の成分が強すぎるという意味で、本来の症状に対して過剰という事もあるので、疑問に思ったら心療内科を変えてから一度相談してみるのも必要ではありますね。(詳しくは精神病の病院探しは実は難しいので注意!!を参照ください)

 

 

結論

実際に見ていただきまして、結構自分の体験談を書いてしまった感はありますが、不眠症の恋人と付き合うというのは基本的にこちらが合わせてあげないと、相手の状況によっては成り立たない事が多いので、そこをどこまで理解できるかが大事になってきますね。

 

 

 

そして一番は同棲してからの方が大変だったりもするので、付き合った段階でそこまで容認できるかを確認してから不眠症に対して理解できるかどうかでで判断して同棲する事を推奨します(詳しくは不眠症の意味を本当に理解出来る人は凄く少ないを参照)

 

 

 

それ以上にこちらが合わせる以外の方法は相手の症状によっては難しいので、後は薬が本人に合っているかどうかを確認するしか方法は無いですしね、、

 

 

-恋愛以上の関係の精神病での悩みと本音

Copyright© 精神病や不眠症などの悩みと本音 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.