" />

精神障害で悩む方向けの、実際の体験談を元にした奮闘記ブログ

精神病や不眠症などの悩みと本音

精神病の中の不眠症の大きな悩みと本音

不眠症を治す方法として商品化されたものは期待薄

投稿日:

不眠症と聞いたら今では誰しもが「知ってるよ!」っていう位の認知度の内容ではあるんですが、その認知度の高さに対した内容から様々なサプリメントだったり、他の物販内容も多くなりましたが、実際にそれは効果があるのか?という事なんですが、今回は不眠症を治す方法として世間に出ている商品が効果があるのか?を話していきましょう。

 

 

 

不眠症を治す方法として商品が多く出てきているけど実は効果が無いという話が多い

 

 

結構不眠症になってしまってから、病院の処方されている薬でも改善しにくいという事から、世間的に多くの不眠症向けの商品が多くなってきている中、藁をもつかむ気持ちで購入されている方は多いのではないでしょうね。

 

 

 

しかしそれらの不眠症を対策としている商品として、実際の不眠症の改善に効果があったと聞いたことはあるでしょうか?私は心療内科で務めていますが、当然不眠症の患者さんも多く抱えている病院になりますので、それを踏まえていってしまうと「そういう商品で改善した前例は聞いたことはない」というのが私の答えですね。

 

 

 

それでも何故そういった不眠症の改善を謳った商品がずっと出続けてしまうのか?というのが気になりますね。

 

 

 

それは基本的に不眠症というキーワードが社会現状レベルのものでもあるので、話題性としても強いという部分に対して便乗して行っているという感じの方が多いです。

 

 

 

ではその便乗に対して商品が出ているという事なんですが、詳しく話すという意味で「ターゲットユーザーが多く見込みが高い」という事と「具体的にどういった商品があるのか?」という部分を詳しく話していきましょう。

 

 

 

不眠症の見込みユーザーが多い事で商品を出しての売り上げの見込みが上がる

 

 

これはキーワードに関わるツールで確認してみたんですけど、不眠症と検索するだけで日常の方が普段の中で不眠症に関わるものを検索している方は物凄く多いというのが数字として多く表示されたんですね(不眠症という単語なら100万くらい)

 

 

 

なので不眠症に繋げて他の連結性が高いキーワードを入れる事によっても、結構高い検索流入からのターゲットユーザーの確保は難易度的に難しくないですし(SEOの対策をしっかり行う事が重要です)、そのターゲットユーザー分に対して商品を買わせようとしても元の人数は結構いる中で考えると見込みは十分にあります。

 

 

 

それが簡単に認可を通してしまっているのも原因ではあるんですが、市場に出てしまっているものに関しては、それだけで安全性を確信してしまいますし、実際に店に出てるから信用できると思って購入してしまうという方は多いですね。

 

 

 

こういった事から不眠症というキーワードで商品を購入というのは結構繋がりやすく、今もですが今後もそういった内容の賞品は出てきても不思議ではありません。

 

 

 

話題性が高い物ほど競争率も生まれる位需要が大きくなるという事になりますので、、(ただ効果が無いという事で消費者センターに対してクレームの数は増えてますね)

 

 

 

では不眠症を治す方法としての商品としてどういったものがあるのか?

 

 

これは本当に様々ありますが、一番多いのは書籍やサプリメントがダントツに多いですね。

 

 

 

後は普通に「不眠症に対して眠れるヒーリング音楽」だったりとか「不眠症向けのドリンク」って感じで販売しているものも多いです。

 

 

 

特に目立つのが書籍なんですが、結構精神病の関連の書籍も昔より爆発的に増えましたが、同じくらい不眠症に関しての改善法を記載している書籍は増えていますね。

 

 

 

ただ内容として実際に書かれている内容を試した患者さんに話を伺った所「全然効果が無かった」と言われる方の方が多かったので、正直書籍の内容に対して本気で信用するというのも考え物という事になります。(これと同じようにサプリメントも効果があるか試してますが、実際に効果は無いという結果でした)

 

 

 

基本的に不眠症というのは軽度の方から重度の方までいますので、簡単な寝つきが悪いという範囲なら「案外効果はあるのかもしれません」が本当に重度で困っている方を改善する事は困難であるのは間違いないでしょう(それでも大きな問題にならないのは軽度でも少しでも効果が確証として出せればいいのですから)

 

 

 

不眠症を治す方法として一番の方法は基礎をしっかり行う事!

 

 

不眠症に関してはこれが一番の近道でもあるし、間違いない方法だとは思います。

 

 

 

周りとかでもサプリメントだったり、不眠症専門の書籍の内容を試している方もいましたが実際の所徒労に終わってしまったという方も後を絶えないという中で、困っている人はどんどん年々増加して言っている訳ではあるんですけど、実際に答えが無い原因の症状ではない場合もあるんです(心因的なものは別として)

 

 

 

それは基本的に睡眠に対して脳が正常に動いているかどうかという事になりますので、これが普段の日常生活によっての内容で血液循環が悪くて脳に負担を加えているのなら、それで不眠の原因を作ってしまっているという事になりますし、そしてこの原因が不眠症の方で凄く多いです(詳しくは加齢と不眠は凄く大きな関係にあるんです!の血液の関係を詳しくご覧ください)

 

 

 

私が働いている心療内科に受診される患者さんに、普段の日常生活の内容を見直すような感じのメニューを実際にやって頂いていると、血液の循環が良くなると同時に体調も良くなり気づいたら不眠も解消されていたという内容も実証されてますので、やはり書籍だったりサプリメント等の他力本願で行くよりは自力で現状を突破する姿勢と行動が大切という事になります。

 

 

 

 

結論

 

 

ここまでご覧いただいた中で、もうお分かりになられて方は多いかと思われますが、実際の所で商品化をされているもので効果があるのは「本当に軽度の不眠の方」位になるんですね(しかもこのレベルの不眠の方は案外自然に改善する事が多い)

 

 

 

なので実際の辛い位の重度の不眠の方を商品に出ている物で改善できるのかというと、実際に実験した結果で言ってしまうと効果は無いに等しいというよりも無い!ってはっきり言ってしまってもいいでしょう。

 

 

 

なので普段の日常生活の見直しをしっかり行うと共に、今の心療内科が本当に合っている所かどうかを確認しておくことも重要になります。(詳しくは不眠症専門医を謳っている心療内科が多いが、、を参照)

-精神病の中の不眠症の大きな悩みと本音

Copyright© 精神病や不眠症などの悩みと本音 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.