" />

精神障害で悩む方向けの、実際の体験談を元にした奮闘記ブログ

精神病や不眠症などの悩みと本音

恋愛以上の関係の精神病での悩みと本音

彼氏が精神病だと彼女は結構しんどい話

投稿日:

結構今では精神病で悩まされている方や悩んでいる方は多いですが、その中でも精神病の方と恋愛する方も少なくは無いでしょう。

 

 

 

ですがその中でも女性の方が精神病の彼氏と付き合ったら、実は内容によっては結構しんどいという話を今回していこうと思います。

 

 

 

彼氏が精神病になると彼女は大変な目に遭う事は珍しくない

 

 

これはどういう事かというと彼女が精神病と似ているような感じがすると思われますが、半分は違ってくるので観覧の際は気を付けてしまうので、それくらい彼氏が精神病というのは違う意味を持つくらい大変な事と思ってください(ちなみに彼女が精神病の関連の記事は彼女が精神病だと凄く彼氏は大変ですよ、、。を参照ください)

 

 

 

結構精神病の彼氏を持ったことがある経験がある女性の方なら分かるかもしれませんが(実際に私も同じ経験をしています)、実際に精神病の彼氏を持ってから大変だったという事が凄く多くて、その度に悩まされているという女性の方は後を絶たないでしょう。

 

 

 

しかしどういう風に大変なのか?って言う所が一番気になる所でしょうが、彼氏の場合になると恐怖という部分も含めての大変さになりますので、このテーマが精神病の彼氏を持つと大変な所以でもあります。

 

 

 

では精神病の彼氏を持つ事でどう大変になってしまうのか?になると「暴力を振るわれるリスクが高くなる」「依存してしまい善悪の区別が付かなくなる」という部分が多い内容になりますので、この内容を深掘りして話していきましょう。

 

 

 

精神病の彼氏といると暴力を振るわれるリスクが高い

 

 

基本的に女性の精神病の方になると、どんなに大きなストレスの状態になってしまうと泣き出したり、リストカットという部分になってしまう方が多いですが、男性の精神病の方が女性と共にいる場合は「暴力」を振るわれるリスクは正直大きいです。

 

 

 

実際に会った事例としては男性の方は一見外の方では好青年に見える位の人間性に見えますが、その外でのストレスが溜まりすぎて自分で抑制が効かなくなって、彼女からの些細な事で喧嘩になってしまって、彼氏にとって痛い事を言われてしまった際に「ついカッとなって暴力をふるってしまった(壁を殴るや彼女本人を殴るなど)という例は少なくありません。

 

 

 

実際に同棲をしている状態の場合に、彼氏の極度のストレスの状態から精神病になってしまって、精神が大きく不安定になる事から少しの刺激でもして暴力を振るわれる彼女は少なくなく、そういった意味では精神病の彼氏と同棲を行うというのが大変というよりも一番危険であるというのもありますね。

 

 

 

実際に二人の時間が多い状況程リスクは当然大きくなっていくのは間違いありません。

 

 

 

精神病の彼氏が彼女に大きな依存を持ちすぎて善悪の区別が分からない行動に出てしまう事も

 

 

これは本当に精神病に陥った彼氏の方が彼女の事を思いすぎて起こしてしまったという事は多かったし、実際に私の働いている心療内科の方でも、善悪が付かない行動を起こされて彼女自身も精神病(鬱)になってしまい相談される方は結構多いです。

 

 

 

どういう事かというと彼女に対して好きという気持ちが強すぎて、彼女の事が中心となって考える事になってしまって、更にその気持ちが強くなってしまった際に自分をコントロールが効かなくなって抑制も利かなくなってしまい事により、彼女を独占したいという気持ちが強くなってしまい手段を考えない善悪の区別が付かない行動を起こしてしまうケースが多いですね。

 

 

 

ではどんな善悪の区別が付かないケースが起こる事が多いのかというと、「束縛が強すぎる行為」を行い、それでも満足できなければ「ストーカー」の行為を起こしてしまうケースが多いですね。

 

 

 

実際に起こっている事例としては、精神病の彼氏が彼女からの接し方に満足いかなくて(会う日が少なかったり、連絡が少なかったりなど)でひどい場合は電話に出ないだけで不安になってしまうという状況に陥ってしまった場合は、彼女に対して極端な束縛を強要してしまう(連絡を時間帯関係なく強制的に行わせられる)という内容が多いですね。

 

 

 

勿論そんな事が全部出来る訳が無いし、この時点で彼女である立場の人からしたら関係を切りたいという気持ちになっているので、距離を置こうとしている状態になってしまっていますが、彼氏にしたら当然気に食わない事になってしまうので、彼女を自分の思い通りにしたいという気持ちからストーカーに走ってしまうという事が多いみたいですね。

 

 

 

彼氏が精神病の場合はある程度の線引きをしておきましょう

 

 

これは私の時もそうでしたが、精神病の彼氏を持った女性の方が思っている内容として、ちゃんと線引きをしておく必要性を考える必要があったという事ですね。(それをしていなかったので事態だ悪化してしまって収集付かない事になる事も少なくありません)

 

 

 

実際に付き合ってみて、彼氏の方の言動に対して何か違和感を感じる危険さだったり、一緒にいる期間が長くなればなるほど相手の事を知る事が出来る訳ですが、その中で相手が自分に対して害がある要素が少しでもあるのなら、そこで深入りをしない様にする事も必要になってきます。

 

 

 

勿論長い間付き合わなくても、付き合ってから明らかに異常な感覚があるのなら(束縛的なのや暴力的なもの)、それは直ぐに離れた方が良いですね(時間が経つ毎に相手の彼女に対する依存の気持ちが強くなってしまって、後の始末が悪い事もあり得ますので)

 

 

 

結論

 

 

今回は女性からの目線で精神病の彼氏と付き合うという点において、実は精神病の女性の方と違った大変な部分があるという内容になりましたが、その内容が基本的に暴力的な内容だったりストーカーなどの犯罪的な内容の状態になってしまうという事例が出てしまうリスクが大きいので、女性の方が最も気を付けなければいけない部分にもなります。

 

 

 

あまりこういう事を書くと男性の方からすれば不愉快に思ってしまうかもしれませんが、実際に精神病の男性の中から女性に対してのDVだったり、その他の女性に対する精神的な被害があるのは事実になりますので、女性の方は特に付き合ってから危ないというような感じの内容を感じてしまったら先ほどにも書いた通り線引きをしておくのも大事になってきます。

-恋愛以上の関係の精神病での悩みと本音

Copyright© 精神病や不眠症などの悩みと本音 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.