" />

精神障害で悩む方向けの、実際の体験談を元にした奮闘記ブログ

精神病や不眠症などの悩みと本音

恋愛以上の関係の精神病での悩みと本音

精神病による暴言は結婚してから増えるので注意

投稿日:

精神病のという病気も今や社会問題として大きく扱われるくらいに、現在の精神病の方が多くなってるのが現実ではありますが、その中で精神病の方と結婚している方や、結婚しようと考えている関係の方は少なくないでしょう。

 

 

 

しかし付き合っている段階では問題無かったのに、結婚してから精神病の方による暴言が明らかに増えてしまったケースを今回話していきましょう。

 

 

 

精神病の暴言が結婚してから何故増えるのか?

 

 

これは精神病の方と結婚(もしくは一緒に住む状況下でも良い)してから、明らかに暴言を言われるといった事は増えた方は多いですね。

 

 

 

実際に精神病の方が全員暴言を吐くかと言ったらそういう訳でもないんですが、精神病の中で中には会話の中で逆上する事もある事から不意に暴言を吐いてしまうという方も少なくはありません。(実際にその暴言がキッカケでパートナーが精神病になってしまうという事も珍しくはありません)

 

 

 

それで二人の生活をしていく事に対して行動を含めて、暴言も行われて心が折れてしまってから離婚をしてしまうという方は多いですね。(詳しくは精神病の妻と離婚したいのは一年未満で思う人多いを参照ください)

 

 

 

そしてじゃあそんな状況になる事が多いと本人も分かっているのに、暴言が結婚後に増える理由としては「ストレスから来るもの」「パートナーの言動に対してくるもの」が多いので、この部分を深掘りして話していきましょう。

 

 

精神病の方の暴言が結婚後増える理由としてはストレスから来るものが多い

 

 

これは結構多いのではないでしょうか。

 

 

 

特に結婚後の状態になると、最初は二人が結ばれたという事での幸せいっぱいな気持ちから気分的にマヒしている感じになってしまっていますが、これが反対に結婚生活が慣れてくる位のタイミングで新鮮さが抜けて現実的な面が見えてくる位の所でストレスを感じてしまうという所から始まってきます。

 

 

 

例えば一人の状態なら、何も言われないし何も考えなくても良いという状態だったのが、家の中の事を意識して相手の事を意識しながらの状態になってしまう事から、結構それだけでも一人の時と違い「何をしていなくてもストレスが溜まる事が多い」という状況が多いですね。

 

 

 

これはどういう状況下と言うと、相手に合わせた生活だったり、相手の家族や周りに気を使う様な生活を送るという事は免れないので、こういった部分で潜在的なストレスが溜まってしまって、それをパートナーに相談しパートナーがどうも内容に対して出来ない様な返事を出して暴言吐かれる事もあるし、ストレスが爆発して暴言吐かれる頻度が多くなったというからは多いですね。

 

 

結婚してからの暴言が増える理由としてパートナーの言動が原因によるもの

 

 

これも精神病の方から暴言が増えてくる原因の中でも多い部類になりますが、これは元々のパートナーのストレスによる発言から地雷を踏んでしまって暴言を吐かれるきっかけとなるケースが多いみたいです。

 

 

 

特にパートナーの方も精神病に対して理解がある方の方が珍しいので、基本的に結婚してからの方が色々と精神病の生活の内容を知る事になってストレスを抱えているパターンは多く、その精神病の方の生活内容を見て一言ってしまった事が、反対にストレスを抱えている精神病の方の怒りを買ってしまって暴言を吐かれるという感じですね。

 

 

 

言動の内容というのは「家事」「生活費」「仕事」という部分の言われたら耳にタコが出来る内容の事を、強めに行ってしまう事で逆上して暴言を吐いてしまい、そこから何かストレスを感じる言動がある度に暴言を吐かれる方も少なくはありません。

 

 

 

要は精神病の方が実家で言われた事と同じような内容の事を、家のパートナーから言われるのを凄く嫌っているという事の方が多いという事です。

 

 

精神病の暴言を結婚後向き合っていくためには

 

 

これも言ってしまうと結構難易度で言ってしまえば難しいんですよね。

 

 

 

私が働いている心療内科に来られている患者さんで、同様の症状と状況の方の来院者から話を伺いますが、日常生活内の出来事の中の克服の話をしているという事になりますので、正直な話ここを改善するというのは生活の根底から変えなければ難しいというのが私の結論ですね。

 

 

 

では根底から変えるという事に対してどうすれば良いのか?という事になるんですが、これに関しては自分たちだけでどうにかできるというのは無理がありますので、一番大事な事は精神病の方と結婚したら問題は当人だけで解決しようとしてはいけないという事を言っておきます(これについて当人だけでやろうとして悪化したからが多いです)

 

 

 

なので一番の方法は家族との協力は必要不可欠と思っておいてください(詳しくは夫婦の精神病の生活は症状で大きく変わるので注意を参照)

 

 

 

結論

 

 

精神病の暴言は結婚してから増えるという内容を書いていきましたが、実際に結婚してからの生活環境の変化だったり、結婚してからのパートナーの内容だったりで暴言を普通よりも吐きやすいというのは少なくないし、寧ろ今後も増えてくるのはまちがいありません。

 

 

 

その中で改善する方法を自分たちで行うにしても、暴言から喧嘩になる可能性しかないので、ちゃんと家族を挟んで話すようにしましょう。

-恋愛以上の関係の精神病での悩みと本音

Copyright© 精神病や不眠症などの悩みと本音 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.